プロフィール

a2zcat@vista corp.

Author:a2zcat@vista corp.
a2zと申します。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より遠くへより正確に。

検証件数がまだ少ないのですが、とりあえず40Mで東京マルイ ベアリングバイオ0.2gが25cmぐらいに集弾する加工を公開します。




cut1.jpg
cut3.jpg

以前に公開した加工から更に2行程増えています。
cut5.jpg

バレル後端を山形にカットしました。
左右は元から有るHOP窓と同じライン上になるぐらいで良いかと思います。頂点はバレル外周が若干残る様にします。

cut4.jpg
HOP窓の前後カットはバレル後端から12mmぐらいまでを削り落としてあります。
後端は山形に落とした頂天に合わせて斜めに落とします。

適当に磨いて終了です。

これだけ。

これだけで、40M先のA4サイズターゲットに必ず当る様になります。
他の条件はメカボックスはノーマルでも可、というよりノーマルで充分。
チャンバーパッキンはマルイ純正がお勧め。
SCPを投入しますとさらに弾の飛び方も集弾性も上がります。
私が組んだ銃に関してはSCPを樹脂に置き換えたコピーパーツを使っています。
その場合、40Mで20cmに集弾させる事が可能です。

バレルの長さは200mm程度から400mmまでの何本かでテストしましたが結果はほぼ同じ状態です。
M4等のアウターバレルがインナーバレルを完全に覆うタイプですと、フルオート時の集弾性は内径の細いバレルよりも純正の内径6.08mmが良好な結果が出ます。
またカスタムパーツとして売られているチャンバーパッキンでは良好な結果が出るとは限りません。

つまり、このチューニングはノーマル銃にこの加工とSCP代1000円程度をプラスするだけで終了出来るという事です。

この加工自体、まったくの「ゼロ」から作り上げた訳ではなく、いくつものカスタムバレルや純正バレルを見た上で全ての妥協点をまとめただけですので、秘密にするよりは公開して「みんなが当る銃で撃ち合うと良いよ!」と言う次第です。
ヒントは10歳以上用電動ガンでした。

phito01.jpg

ちなみにこの画像のM4で回転数秒間32発0.9Jでやはり40Mでの集弾性は0.2gが20cm程度です。
バレル長は208mmです。
追記
このエアガンにはΦノズルを使用しています。

ご質問等ございましたらTwitterアカウント@a2zcatまでお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

初めまして!
とても参考なる文献誠にありがとうございました。
少し質問なんですが、ホップラバーはSCPだと尚良しとありましたが、電気なまずでは相性悪いですか?
できればご教示願えたら非常に助かりますのでよろしく御願申し上げます。

Re: タイトルなし

>ナマイさま
電気なまずを使用する場合、チャンバーパッキンと電気なまずの摩擦力が強くならない様に潤滑剤を切らさない必要があります。
SCPをテフロンコート出来ればベストなのでしょうが、耐久性を考えますとまだ検討の余地があります。

H-HOPまたは類似の事故潤滑製樹脂部品を使用しても良好な結果が得られていますので、そちらの方がより良好な集弾性と飛距離が得られるかと思います。

虫ゴムをクッションとして使わないARES STONER LMGが良好な集弾性を得ていますので、H-HOPでもフルオートでの集弾性は悪化することは無いと思います。

お返事誠にありがとうございます。
とても参考になりました。
まずはSCP+シリコンスプレーで試してみて次にH-HOP等を試してみたいと思います。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

>ナマイさん
SCPの代わりにH-HOPでもフルオート時の悪影響はかなり少なくなってますね。
スタンダードG36Cに加工+H-HOPでテストしたときにも良い結果が出てました。

L96AWSにも同じ様な加工をバレルにしたのですが、H-hopでも0.25gに充分はHOPがかかります。

はじめまして
バレルの内径についてお尋ねしたいのですが、
「アウターバレルがインナーバレルを完全に覆うタイプですと、フルオート時の集弾性は内径の細いバレルよりも純正の内径6.08mmが良好な結果が出ます」とのことですが、これはフルオート時に限ったことなのでしょうか?
小生、RSのSVDでのセミオートのみのスナイピングのため導入したいと考えておりますが、その場合は内径の大小の差はありますでしょうか?
ご教示くださいますようよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

え〜、実はですね。
その後、更に改良を重ねまして、内径の細いバレルでもセミ、フルオート共に集弾性があまり変わらない様になるカスタマイズを見つけることができまして。
それを施すとどうやらフルオートでも集弾性の確保が出来る様です。
「様です」と断定してないのは計測をまだやってないからです。

ですので、セミオートメインであればなおさら純正バレル以上に内径の大きなバレルはお金の無駄でしょうね。
手に入りやすいものがベストだと思います。

> はじめまして
> バレルの内径についてお尋ねしたいのですが、
> 「アウターバレルがインナーバレルを完全に覆うタイプですと、フルオート時の集弾性は内径の細いバレルよりも純正の内径6.08mmが良好な結果が出ます」とのことですが、これはフルオート時に限ったことなのでしょうか?
> 小生、RSのSVDでのセミオートのみのスナイピングのため導入したいと考えておりますが、その場合は内径の大小の差はありますでしょうか?
> ご教示くださいますようよろしくお願いいたします。

この加工 粗い紙やすりで削ってMP5Jをやってみたいとおもいますぅ

削る時にきおつけることなどあったら教えてくださいー

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catxcatxcat.blog102.fc2.com/tb.php/157-ef10afe9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。